□  2017.08 □  07≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫09
| Main |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
いまいち

でも、アニメ全体からみたら、もちろん良い
男二人に女一人という構成が気に食わない
だって、絶対片方の男が手を引かなくてはならないじゃないですか

それにしても、背景に力入りすぎ

こういうものを小さい頃なぜ自分は読んだり見たりしなかったのかと後悔

SF系ものは設定を理解するのに時間が掛かりますね
理解するまで、?の連続(理解しても、これはどうだろうという部分もあるけど

続きを読む…

スポンサーサイト
2007.09.05(Wed)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
切なかった!!
鬱になった
背景きれい

なんだかもうね、勘弁してください

本作品は、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の3本の短編から構成されている。

ストーリーはこんなかんじ
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。
そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。
貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。3本の連作アニメーション作品。

少し詳しく書くと

続きを読む…

2007.09.04(Tue)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
これはひどい
見たことを後悔した

原作を読んでいないので、元からこうなのか知りません
ですが、調べたところ内容はあまり変わらないようだ


ストーリー
高校生の少年青木テルは、修学旅行の帰り東京へ向かう新幹線に乗っていたが、静岡で新幹線がトンネルに入ると地震が発生し気を失う。目覚めると、トンネルの中で新幹線は止まっており、周りで騒いでいたはずの同級生たちはみんな死んでいる。生き残りの瀬戸アコ、高橋ノブオを見つけトンネルから出ようとするが、ノブオが錯乱する。「闇と仲良くしよう」こんな感じのことを言って、トンネルから抜け出そうとするテルを阻止しようとする。
どうにかトンネルから抜け出るが、周辺は焼け野原のように壊滅状態であった。テルとアコは東京を目指す。
ずっと歩いていると町を発見
人を探してたら、囲まれて殺されそうになる
そこを大人二人に助けてもらう。ある建物に入ったら子供発見
着いていったら、親を発見。今にも死にそう。
どうやら夫が子供達が痛みや悲しみを感じないように手術した模様
母親が父親を殺し?自分も死のうとしていたようだ
テルに殺すよう指示するがしない。そうしているうちに、母親死亡
子供達がついてくることに

車で移動。途中で仲間を一人銃殺。火山噴火。巻き込まれ、車転倒。
子供の一人と大人死亡。
テルとアコと子供一人で歩き出す
ヘリコプターに拾われる。東京に行く途中らしい
テル、ヘリコプターから落下。生きてる。
一人歩いて移動。やったーついたー。家にいってみる。誰もいない。
適当にあるいていたら、一緒にいた子供発見。ついていく。
人が集まって、何か食べている。食べると、感情がなくなるらしい。
アコ発見。食べなかったため、餓死寸前。テルも食べるのを拒否。
建物が崩れる。人々は感情がないため逃げない。二人で逃げて、絶対生き延びてやる宣言。終了

登場人物

* 青木テル(演:妻夫木聡)
* 瀬戸アコ(演:SAYAKA)
* 高橋ノブオ(演:山田孝之)

ヒロインがもっとかわいかったら、少しはましだったのかも

続きを読む…

2007.08.30(Thu)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(1)TOP
長澤まさみの初主演映画

主なキャスト

* 葉沢里美 (第2ロボット部 操縦者) - 長澤まさみ
* 相田航一 (第2ロボット部 設計担当) - 小栗旬
* 四谷 (第2ロボット部 部長 作戦担当) - 伊藤淳史
* 竹内和義 (第2ロボット部 組み立て担当) - 塚本高史


おもしろかった!自分がこういうのが好きだという理由もあるだろうけど、おもしろかった
アイデア対決・全国高等専門学校ロボットコンテストは、以前何回か見たことがあるから、ルールも大体把握していて、特に何の疑問もなくみることができたんだろう

ロボコンって何ぞやって人は、Wikipedia
を読んでみてください

2007.08.29(Wed)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
私はUDONの主演であるユースケ・サンタマリアと小西真奈美が嫌いです

ですが、この映画は楽しくみることができました
こういう映画に日本のフィルムは良く合っていますね

らーめんずの片桐仁が出ているとはしりませんでした

見終わった今も主演の二人は好きではありません

続きを読む…

2007.08.29(Wed)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
けっこうおもしろかった。見ごたえあり

それにしても、主要キャラの一部がうざいうざい
主人公ジャックバウアーの娘、妻がうざったすぎ
黒人初の大統領候補者デイビッド・パーマー の妻もうざったい
あと彼の息子もひどい

仲間がばったばったと死んで逝く
これはいい

暗殺者達はやられすぎ

ニーナの殺しっぷりに惚れた

もっといろんな銃を見たかった

続きを読む…

2007.08.29(Wed)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
妻夫木か柴崎好きなら見ても損はないかも

アクションにがっかりした
戦闘がしょっぱすぎて、見てられない

仮面ライダー555やカブトの制作スタッフがやれば、いいものになっただろうに

BGMもひどい
合ってない

ひまつぶしにはなると思う

続きを読む…

2007.08.28(Tue)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
広告


新日本語学校
ラーメンズ DVD-BOX


| | 毒を持って毒を制す |

【このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 CorumOnlineに帰属いたします】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。