□  2018.07 □  06≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫08
<雲のむこう、約束の場所を見たんだ | Main | グレンラガン23話>
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--(--)  スポンサー広告TOP
切なかった!!
鬱になった
背景きれい

なんだかもうね、勘弁してください

本作品は、「桜花抄」「コスモナウト」「秒速5センチメートル」の3本の短編から構成されている。

ストーリーはこんなかんじ
小学校の卒業と同時に離ればなれになった遠野貴樹と篠原明里。二人だけの間に存在していた特別な想いをよそに、時だけが過ぎていった。
そんなある日、大雪の降るなか、ついに貴樹は明里に会いに行く……。
貴樹と明里の再会の日を描いた「桜花抄」、その後の貴樹を別の人物の視点から描いた「コスモナウト」、そして彼らの魂の彷徨(ほうこう)を切り取った表題作「秒速5センチメートル」。3本の連作アニメーション作品。

少し詳しく書くと

「桜花抄」
 アカリが栃木県に引越してからは、手紙を交換していた。タカキが鹿児島に引っ越すことになったので、その前にとアカリに会いに行きました。会いに行こうとしたら、その日は大雪で電車がとまってしまったりで、待ち合わせの時間に大分遅れてしまう。
 それでも、アカリは待っていてくれて、アカリの作ったお弁当食べて、キスして、時間遅すぎてもう電車ないんで、小屋で一晩過ごす。
「コスモナウト」
 タカキがいった鹿児島の学校の女の子カナエの物語
タカキのことがすきだけど、その気持ちをつたえられずにいた。タカキはいつもメールを打っていた。タカキは東京の大学に行くという。そのまま気持ちは伝えられず。タカキの打っていたメールは実は、誰宛でもなかった。アカリとの手紙交換自然消滅
「秒速5センチメートル」
大人になったタカキの物語。タカキはずっとアカリのことが忘れられない。3年間付き合った彼女に別れられる。アカリは誰かと結婚。踏み切りで会ったが、彼女は踏み切りが開くのを待たずさり、タカキはやっとあかりのことを振り切る

たぶんこんなかんじ


小説も読みたくなりました
自分も過去から解き放たれたいです!






スポンサーサイト
2007.09.04(Tue)  映画COMMENT(0)TRACKBACK(0)TOP
< 雲のむこう、約束の場所を見たんだ | 毒を持って毒を制す | グレンラガン23話 >

コメント

 管理者にだけ表示を許可する
広告


新日本語学校
ラーメンズ DVD-BOX


| | 毒を持って毒を制す |

【このページ内におけるCorumOnlineから転載された全てのコンテンツの著作権につきましては、 CorumOnlineに帰属いたします】
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。